2018年5月19日

NHKラジオ『らじらー!サタデー!』

本当に一週間の癒やしすぎる……。

 はいはい!全部聴いてる!!!

安井さんの近況(高尾山?)求める勢のツイートは絶対目に入ってただろうに、本気で交わしに行ってたね〜!! 「今日は平気♪」じゃないんだよ!w 後から「スタジオの雰囲気がもう行けって感じだった!」ということでした。

「目悪い業界からしたら初心者レベル」というゆうぴ、どんな業界だ。そして日記、いつかぜひちょっとだけでも公開を…!ちなみにデータの日記も一応、裁判等で証拠になるようです(何の)。今の1ヶ月半くらいの記録って、めっちゃ気になるな〜!!

 かわいい(涙)あと、体洗うタオルを「ゴシゴシタオル」と言ってたのもかわいいけど、前にもらじらーで言ってた気がする。

まじでここ、あとから聞いたらすごすぎない…???だってイントロの途中から初めて、ぴったり合ってるんだけど、どうなってるんだ…!?

この歌「誰かに笑われた夢を今もここに持っています」とか、ちょっと「superman」の世界観と近いんだな、と思いました。

そして安井さんの近況が求められまくっている中、あえてのエピソード!でも「うちのメンバーの顕嵐」といったところで、なんかちょっとホッとした自分もいる。さっきのコンタクトが取れた話は『49』だったのか。

このくだりで「被告人、前へ」って言う安井さん、めっちゃテンション上がる…激かわ検察官役くれ…。そしてなかなか謝らないゆうぴに「言い訳はいいんです」「ああ〜そうやってさあ、そういう言い訳しだす?前だったら違ったよ?気持ちは込める謝りみたいな」「まだ1回もごめんごめんみたいなのないよ?謝んなくなっちゃってるよ?」と追い詰める安井さんwwしかしゆうぴが謝ったあと理由を探す安井さん。

優斗「謝ったあとに言い訳していくスタイル?これ」

安井「そう!その方がだいたい許してもらいやすいから!」

いや勉強になるわ〜〜〜てかめっちゃわかる。

クソガキ感わろたwwそしてそんな小6の恋愛話に対してガチトーン。

安井「リスクを取らないと結果はついてこないから」
優斗「あーかっこいい。染みたな。急に染みたわなんか」
安井「染みたんですかwありがとうございます」

安井CEOその話詳しく。

これ不正解を読んでるときにさりげなく「風切っちゃてさ加速度フゥフゥ♪」と歌う安井さんの声が好きすぎる。男性と女性の中間みたいな歌声で色気がある…。

安井「バスケの擬音として、世界一有名でしょ!ダムダムダムは!!」

f:id:sasagimame:20180521004153j:plain

ゆうぴはほんとバッサリ!

優斗「世代によって分かれてきますよそれは。『僕は影だ』とかになってきますよ」
安井「それはあれだろ?あっちの方だろ?特殊能力系の方だろ?」
優斗「ミスディレクションの方です」

しかし「僕は影だ」は擬音ではないww

安井「世代なのお!?いいよ、確かにそうかもしれない。でもドリブルの音はどうなの?逆に!」
優斗「俺も黒の方は意外とにわかだから、バスケットシューズのキュッキュッキュって音しかわかんない!」
安井「多分あの作品は、にわかファンは一番嫌われるタイプだから!」

黒バス界隈のおたく事情に詳しい安井さんなんなんだ…!?!?正解率50%で、400人くらいはわかってたみたいだけども「世代です」と強調するゆうぴに。

安井「あ〜世代ばっか言って!いや、俺はいいんだよ?俺はいいんだよ。ただ今ので、50%の人は傷ついたね。『あ、優斗くんから見たら私たちはおばさんなのね』って」

これでも、ゆうぴに役立つ教えだと思うよ…!

黒優斗、うまくキャラにハマってる!一方、「とっとこ黒太郎」(by優斗)は…。

まあでもこれ、安井さんはゆうぴに限らず、Jr.相手だと向こうがちゃんと受け止めて面白くしてくれるのか不安があるんだろうな…w

安井「来週は僕と優斗がメイドになりきって、みんなの考えた、萌え萌えキュンなセリフを言っちゃう『やすちぃとゆうぴょんの萌え萌えキュン』をやります!ちょっと待ってくださいこれはなんでしょうかww」

神企画きた!!!ありがたさしかない。

2018年5月18日

・特別番組の出演に名前がない

悲しみ…もう慣れつつある気もしているけど、やっぱ新鮮に辛い。どういう扱いなんだ。Twitterにも書いたけど、単に下げられるとか干される(この言い方もあれですが)のではなく、こんな謎のタイミングでじわじわと居場所を奪われるの、なんか揉めてんだろうな…事務所と…(察し)ってなっちゃうところがきつい。こんな忠犬だったのに、ジャニーズのこと嫌いになっちゃいそう。もしサイゾーのあの契約云々の記事がなかったら、どういう風にこの事態を見ていたんだろう?

・高尾山に7人で?疑惑

そんなファンの辛さを吹き飛ばす目撃情報。ほんとだったら嬉しいかららじらーで話してくれますように。

山本涼介インスタライブ

全く動きのない「ニートニートニート」について、「待っててください!」と言っていたらしい。

2018年5月15日

・『QLAP!』2018年6月号(阿部顕嵐

顕嵐ちゃんが「Love-tuneを国民的グループにしたい」「僕がグループを引っ張っていきたい」「『今のオレたちはどのくらい大きい会場まで盛り上げられるんだろう?』みたいな話もメンバー内でしてて。単独は大きな自信になりました」いいこと言う〜〜〜!!てか、顕嵐がこういうこと言うの、結構意外だったので、余計に嬉しかったし、Love-tune自体は前向きなのかな…というのが、今の状況と違いすぎてなんなんだろう〜。

2018年5月14日

・『ザ少年倶楽部』収録

Love-tuneがいなかった、ということで…こうなった時からどこかでこんな日が来るんじゃないかと思ったり、でも実はすべて解決してて、雑誌などは我々の目の前に現れるのが遅いだけなんじゃ?と思ったりしてたけど、いよいよダメージを食らうところがある…。7人で外の世界に行ってくれるなら、もうそれはそれで全然大歓迎なんですが…。

この状況の難しさって、あまり人には伝わらないかもしれないけど、辛いのが2点あって。こうやってじわじわと居場所を奪っていくやり口って、何らかの「罰」あるいは「見せしめ」ってことなんだろうな…と思ってしまうところがまず1点目。「Jr.なんてそもそも不安定だよ」と言われたらそうなのかもしれないけど、不安定さにもある程度法則があって、こんな風にじわじわと追い詰められるグループはあまりなかったんじゃないかな?

もう1点は、ジャニーさんの影が見えないこと。今まではジャニーさんという神がJr,の采配をしていたから、神に選ばれる選ばれないはもうしょうがねえ…みたいなところがあったけど、昨今のすばるの件、山口くんの件、など見ても、もうご隠居みたいな扱い何だろうな…と思ってしまう。なんかヒロムのやり口ともちょっと違う気がするし。

何かしら、それだけ内部でこじれてしまったのかもしれないけど…それにしても、ハラスメントがすぎるというか、そんな風に扱っていいものじゃないだろう…ってSMAPの時も散々言われてたのにあまりピンときてなかったから、やっぱり自分ごとにならないとそういう気持ちはわからないものだな…。

2018年5月13日

・遭遇情報

普通の情報がないので、遭遇情報ばかりで!wあられおみゅの目撃情報が上がってますね。しかもれお、Myojoのバッグ持ってたのか…なんでこんなにかわいいのかよ…。

2018年5月12日

NHKラジオ『らじらー!サタデー!』

いやもういよいよ貴重さがやばい『らじらー!』。でも安井さんはラジオDJで生きていけるスキルあるから…。

優斗「謙ちゃん、あれですね、スーツですね。なんですか?」
安井「あのー就活…」
優斗「ちょwシャレになんないから!!」

いやほんとね…!?しかしここでの安井さんは少年収に出られないことも知っていたわけですよね…(書いているのは14日)うっ…。

てか、1本しかないネクタイが赤のハートのネクタイなの?ww

そしてパシュートのようなサングラスを買って、みんなにボロクソ言われたゆうぴ。

優斗「いや、本当に今回センスないんだなって」
安井「君はそれでいい☆」

 この言葉がめっちゃ優しいんだけど、ゆうぴの声がめっちゃ沈んでるww

 

 意外!な安井さん。全然違うけど…これが後で拗ねモードに。

寝ピクは隣にいたJr.の子に言われた…て言ってたけど辞めた子なのかな?「安井くん疲れてる?信じられない、携帯のバイブくらいピクっとしてたよ!エクソシストかと思った!」だそうです。

「この歳になったら」というか、「もう大人なので!」と言ってたね。ゆうぴのちゃはってSEに、ゆうぴ自身も「笑うなよ」とつっこむというwそして安井さん、「そのSE来るなら違ったね。俺のあれが違ったね」って、今まで公開で企画に文句言うのあんまり面白くないからどうよ…と思っていたので、そのネゴの仕方は良いと思う!!とうんうんうなずきました。安井さん、声だけで明らかに仕事ができるから、本人が意図してなくてもツッコミがきつく聞こえちゃうタイプなんだよ〜。

そしてそのあとのコーナー「恥ずかしくって、しょうがない!」の声がすごい昔のテレビ番組でめっちゃ笑いました。安井さん、ごきげんよう復活したらMCやってほしい。

 ジャニーさんとは良好そうでよかった…。

お父さんも背が…!?と思いましたけど、お父さんと一緒に出かけてるんだ〜〜。そして紙袋に入れてある服はもらっていいという認識の安井家。

教室に人がいなかった時に「漂流教室かと思った〜」と言う安井さん、テレビっ子だね。でもゆうぴも「みんなスリップしちゃったの!」って知ってるんだ。

そして管理栄養士の人に「白菜とキャベツは全然違いますよ」と言われて「へ〜あーそうですか…↓↓」ってなる安井さん、お、大人気ない!!!wwでもなんかこれね、あるよね〜〜常にすべてのことにイライラしちゃう時期…ってアラサーOLの友達かのように同意してしまった…安井さんって本当にOL…。

そして花晴れをめっちゃ見てる安井さん。

 安井「(松潤の登場に)俺ほんと興奮したわ!ひざまずきそうになったもん!テレビの前で!」

 ゆうぴはどっちに嫉妬してる感情なの!?

優斗「特に気にかけてるわけじゃないのに、気にかけてる面するのやめましょうよ!」

安井「うっわひっどぉい!!ひっどいこと言うこの人!!ひどいこと言うじゃん…」

なんか…これが"オネショタ"ってやつか…って思いました。

白菜ダイエットしてる高3女子から白菜の効能についてレクチャーされた安井さん。

安井「ダイエットに、縁がない。あれ?嫌味みたいになっちゃって(笑)」
優斗「別に、急に敵作る必要ないじゃないですか!!ここの環境で!白菜はすごいでいいじゃないですか!!」(圧倒的正論)
安井「はははwwww最近優斗がそんな感じで言ってくれるから、どんどんはみ出るようになっちゃって!このままだと俺、すごい嫌われ者になるんじゃないかと思ってwはみ出てもそういう面白さを感じてきちゃって」
優斗「ほんとですか?」
安井「普段はみ出ることないから」
優斗「確かに謙ちゃんそういうイメージですね」
安井「むしろ『やりすぎだよ?』みたいなタイプ」
優斗「修正してくようなイメージ確かにありますね」
安井「はみ出るっていうのに快感を覚え始めて、しかも生放送だから止められないから、どんどん嫌われていくんじゃないかっていう」
優斗「いやいや大丈夫ですよみんな、わかってくれてますから謙ちゃんのこと」

よくわかんないけどこのくだりめっちゃ泣けてしまう…。

入れ替わった設定で「どうしたの優斗、そんなスーツなんて着ちゃって…」ってセオリー丸無視のパス送るゆうぴに「あ、外見も入れかわっ…うひゃひゃひゃ」って素で返しながら途中で設定に戻る安井さん、ほんっとに苦労してて面白すぎる…。

あとゆうぴが途中で「謙ちゃん」って言われて「謙ちゃん…?」って設定忘れてるのも笑うwwでもゆうぴが安井さんの気持ちをわかったんだったらほんとに泣いちゃう…そしてこのBGMがおそ松さん

優斗「母の日直前にして、俺は謙ちゃんに感謝をしましたね」

育ててよかったねええ。

そして最後のとこ!!

安井「(お便り)『安井くん優斗くんこんばんは!毎日お仕事尽くしでくたくた…言えないなこれ!wまた、会いましょう!安井謙太郎と!」
優斗「高橋優斗でした!」
安井「ばいば〜い!」

「言えないなこれ!」からの「ばいば〜い」までの尺調が完璧すぎて、惚れ惚れしました。安井さんって、本当に仕事ができるんだよな〜〜もったいないよ〜〜〜〜〜。

 

LDHが「PRINCE OF LEGEND」プロジェクト発表

prince-of-legend.jp

いや〜〜やばいのがきましたよ!!もう、LDHがかきまわしてほしい…HIROさんにLove-tuneについての嘆願書を書きたい…「面白いじゃん!」って言ってくれそう。

2018年5月11日

NHK-BSプレミアム『ザ少年倶楽部』テーマ「笑顔」

エンディングを飾ったLove-tune!!「superman」があまりにもよすぎて、天才すぎる…と思いました。びっくりするほど良くないですか??なんか、すごい、垢抜けている…おしゃれでありながら、ワチャワチャでかわいくて、すごくLove-tuneらしい曲だなと思ったし、パフォーマンスの多幸感がすっごくて、今までの少クラで披露された曲の中でも、見たことないってくらいの感覚でした。こんなに良いグループだって、絶対みんな知ってるのに〜〜。

他の出番といえば、内くんへの質問コーナー(質問のみ)って感じかな。安井さんの名前が読み上げられた時に「これは絶対ためになる!」と言ってくれた岸くん、ありがとう…。